Macでスクリーンキャプチャーの保存先を変更する

Macでは以下の方法でスクリーンキャプチャーをすることができます。

全画面キャプチャー

  • Command+Shift+3

任意の範囲を指定してキャプチャー

  1. Command+Shift+4
  2. カーソルが変わるので、キャプチャーしたい範囲をマウスで指定→即キャプチャー

各ウィンドウのキャプチャー

  1. Command+Shift+4
  2. カーソルが変わるので、キャプチャーしたいウィンドウに移動
  3. Spaceを押してウィンドウを選択。カーソルがカメラに変わる。
  4. マウスの左クリック

すると、デスクトップにキャプチャーした画像が保存されます。


しかし、デスクトップに画像を保存したくない場合があると思います。
この場合は、ターミナルを開いて、次のコマンドを実行します。

“Macでスクリーンキャプチャーの保存先を変更する” の続きを読む

CentOSにEPELやRepoForge(旧RPMForge)リポジトリを追加する

CentOSには結構な数のパッケージが標準で用意されていますが、それでも足りないパッケージはあります。
ソースを持ってきてコンパイルするのも面倒って時は、EPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)RepoForgeのリポジトリを追加すると便利です。


追加方法は簡単で、次のコマンドで追加できます。

“CentOSにEPELやRepoForge(旧RPMForge)リポジトリを追加する” の続きを読む

SSHでPermission Deniedになる場合

sshでサーバへ接続しようとすると、

Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).

このようなエラーが表示されて接続できない時がある。

偉い人がこちらで対策を纏めてくれてるけど、パーミッションを見直しても間違っていない。

これで、結構悩みました。


ssh -v(もしくは-vvvなど)を実行してみましたが、

“SSHでPermission Deniedになる場合” の続きを読む

CentOSにてIPv6を無効にするには

CentOSではIPv6が有効になっているため、ifconfigを実行すると次のようにリンクローカルのアドレスが設定されます。

eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 52:xx:09:00:xx:02

inet addr:xxx.xxx.xxx.xxx Bcast:xxx.xxx.xxx.255 Mask:255.255.255.0

inet6 addr: fe80::xxxx:xxxx:fe00:xxxx/64 Scope:Link     ←この部分


無効にするには、まず /etc/sysconfig/networkに次の行を追加します。

“CentOSにてIPv6を無効にするには” の続きを読む

CD-ROM(DVD)がマウント出来なくなったら

cdromをマウントしようとしたら、

# mount /dev/cdrom /mnt
mount: unknown filesystem type 'iso9660'

といったエラーがでてマウント出来ないことがあると思います。


この場合、正しくモジュールがロード出来ていない可能性があります。
まずは、

“CD-ROM(DVD)がマウント出来なくなったら” の続きを読む

UUIDを調べてfstabを再構築する

最近のCentOSなどでは以下のようなfstabになっていると思います。

/dev/mapper/centos-root /                       xfs     defaults        0 0
UUID=e01eb23e-f456-7a89-0b1c-23a4df5c6fd7 /boot                   xfs     defaults        0 0
/dev/mapper/centos-swap swap                    swap    defaults        0 0

たまにfstabが壊れる時があると思いますが、再構築しようとするとUUIDを調べる必要が出てきます。


CentOSの場合、以下のコマンドでUUIDを調べることができます。

“UUIDを調べてfstabを再構築する” の続きを読む

emacsの使い方

起動時にはホームディレクトリ直下にある.emacsファイルが読み込まれる。
scratchバッファ(左下に*scratch*と表示されるバッファ)上で、コマンドを入力しCtrl-Jを押すと結果が表示される。
都度、Ctrl-Jを押すのが面倒な場合は、 M-x ielm と入力すると、シェルっぽいのが開く。
   
   


*全般操作

“emacsの使い方” の続きを読む

RPMパッケージを定期的に更新するには

サーバは、セキュリティーアップデートが出る度に定期的に更新しないと大変なことになりますが、手動でいちいち

yum update

とするのは面倒だったりします。


CentOSにはyum-cronなるものが用意されており、これを動かしておくと定期的にupdateしてくれます。
まず、パッケージを導入します。

“RPMパッケージを定期的に更新するには” の続きを読む

[Mac] Macでスリープせずにディスプレイの電源を切るには

Macで夜中に作業をさせたまま寝たい時などに画面が明るくて邪魔になる時があると思います。

Macでスリープにせずにディスプレイを消灯させたい(真っ暗にする)には、

control + shift + eject

のキーボードショートカットで対応可能です。

その他、主要なショートカットはこちらに載ってます。